セブンスイーツ「さくらミルクプリン」を食べた感想!雪解けのような溶ける美味しさ♪

セブンスイーツさくらミルクプリン食べた感想

セブンイレブンスイーツ「さくらミルクプリン」を食べた感想を紹介します!

毎年3月上旬頃に発売される「さくらミルクプリン」。2024年3月5日から順次発売されています。

ほんのり香るさくらの風味が春の訪れを感じる一品です。

うか

とろふわ食感とほんのりさくら味がめちゃウマでした!

それではいってみましょう♪

目次

さくらミルクプリンのお味、食べた感想

セブンイレブンスイーツ「さくらミルクプリン」
  • 値段:230円(税込248.40円)
  • 発売日:2024年03月05日(火)以降順次発売
  • 保存方法:10℃以下

さくらの優しいピンク色が可愛くて、見た目からもうキュンとしちゃいました。

この可愛さにパッケージ買いしちゃう方も多いのではないでしょうか!

どうやら2023年バージョンより少し小さくなっているようです。そのためカロリーも若干低くなっています。

では肝心のお味のほうはどうなのでしょうか。いざ実食です。

さくらミルクプリン上から

さくらプリンの上には、さくらホイップクリームとさくらソース・ホワイトチョコが乗っています。

ホワイトチョコは桜の花びらをイメージしているのででしょうか。めっちゃ可愛いです!

うか

私はチョコの中で一番ホワイトチョコが好きなのでこれはテンション上がります。

  • さくらソース→ほんのり甘酸っぱくて、かといって酸っぱすぎず絶妙なバランス
  • さくらホイップクリーム→ほんのりさくらの風味が香るクリーム。ふわっとした食感で優しい甘さ
  • さくらミルクプリン→ほんのりさくら味でさっぱりした甘み

ミルクプリンの部分は意外と甘さ控えめな感じでした。

クリームの方が甘み強めかな?といった印象で、プリンやソースとミックスして食べるとまた味わいが変わって新鮮です。

さくらクリームとさくらソース

さくらの味がそこまで強くなくて「ほんのり香るかな?」程度なので、さくらの風味が苦手な人でも食べられると思います。

逆にもっとさくらの風味が強い方が好きな人には物足りないかもしれません。

さくらミルクプリンの中身

さくらミルクプリン中身

さくらミルクプリンの中身は、上から

  • ホワイトチョコ
  • さくらソース
  • さくらホイップクリーム
  • さくらソース
  • さくらミルクプリン

といった層でできています。

ミルクプリンとクリームの間にも、さくらソースが隠れています。

一番下にもあるかな?と思ったけど、プリンで完了でした。

うか

プリンはやわらかくてトロッとしたテイストで一瞬で溶けました!

さくらミルクプリンの成分表

  • カロリー:172kcal
  • たんぱく質:3.3g
  • 脂質:9.1g
  • 炭水化物:19.6g(糖質18.9g・食物繊維0.7g)
  • 食塩相当量:0.19g

カロリーが100kcal代と、見た目より低めなので罪悪感少なく食べられるのではないでしょうか!

さくらミルクプリンに含まれている原材料

さくらミルクプリンの原材料と成分表

さくらミルクプリンに含まれている原材料はこちら

牛乳(国内製造)・砂糖・クリーム・加糖練乳・乳等を主要原料とする食品・白こしあん(いんげん豆・砂糖)・寒天・桜花エキス・チョコレート・食塩・ゼラチン・レモン果汁/増粘剤(加工澱粉・ジェラン)・乳化剤・香料・酸化防止剤(V.C)・クチナシ色素・紅麹色素・野菜色素(一部に乳成分・大豆・ゼラチンを含む)

さくらミルクプリンのまとめ

セブンイレブンスイーツ「さくらミルクプリン」を食べた感想をお伝えしました。

春の訪れと共に販売されるセブンイレブンのさくらスイーツ。

さくらミルクプリンは、やさしいさくらの風味と柔らかく一瞬で溶ける喉越しが特徴の美味スイーツでした。

セブンイレブンで見かけたらぜひ味わってみてください♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次