セブンイレブン「春の三色こもち」を食べた感想♪カロリーと成分表は?

セブンイレブンスイーツ春の三色こもちを食べた感想!カロリーと成分は?

セブンイレブンスイーツ「春の三色こもち」を食べた感想を紹介します。

「春の三色こもち」は桜もち・餡もち・草もちの3種類の味が楽しめるセット。

それぞれ通常サイズで単品での販売もあるので、こちらでお試ししてみてあとから通常サイズをリピしても良いかもですね♪

今回は、そんな「春の三色こもち」を食べた感想と、カロリーや成分表をお伝えしていきます!

目次

「春の三色こもち」のお味、食べた感想

セブンイレブンスイーツ「春の三色こもち」
  • 値段:260円(税込280.80円)
  • 種類:和生菓子
  • 保存方法:冷蔵(10℃以下)

春の三色こもちには「桜もち」「餡もち」「草もち」の3種類の大福が入っています。

直径4cmくらいのミニサイズで、見た目も彩り鮮やかで可愛いです。

それぞれ通常サイズで単品販売もしていますが、「どれも美味しそうで選べない!」という方には一度に色んな味が楽しめるこちらの「春の三色こもち」がおすすめです。

それぞれのお味の感想はこちら。

桜もち

道明寺粉で作られた生地の中にこしあんがずっしり入った桜もち。

お米のつぶつぶともっちり感がある生地と、桜の花の塩漬けが特徴です。

桜の花は、塩っけが結構ありそのまま食べるとしょっぱいので中の餡子と一緒に食べるのがおすすめです。

うか

しょっぱさと甘さがミックスして絶妙な美味しさです。生地ももちっとしてて桜の風味が広がります。

草もち

よもぎの味が濃厚で口の中にふわっと広がります。

生地はもちもちしていて、餡子がたっぷり。食べ応えのある一品です。

うか

中の餡子は全部一緒なのに生地が違うと全然違う味わい!美味しいです♪

餡もち

生地がもっちもちで弾力があります。

3種類の中で一番生地の味の主張が控えめなのもあって、こしあんの味がより感じられる一品です。

うか

3種類とも美味しくて、どれが一番美味しかったか甲乙つけがたいです。

餡子がすべてこしあんなので、つぶあん派の方にはいまいちかもしれませんが、こしあん派の私には大満足な美味しさでした♪

春の三色こもちの成分表

  • カロリー:236kcal
  • たんぱく質:4.4g
  • 脂質:0.5g
  • 炭水化物:54.3g(糖質52.7g・食物繊維1.6g)
  • 食塩相当量:0.31g

カロリーは3つ合計で236kcalと、少しお高めな印象です。

ただ脂質が0.5gと低いので、脂質オフダイエット中でもゴーサインが出せるのではないでしょうか。

「春の三色こもち」に含まれている原材料

春の三色こもちに含まれている原材料はこちら

こしあん(国内製造)・上新粉・もち粉・道明寺粉・砂糖・よもぎ・塩漬け桜の花・塩漬け桜葉エキス・澱粉加工品(澱粉・植物油脂)・塩/トレハロース・糊料(寒天)・酵素・乳化剤・クチナシ色素・pH調整剤・加工澱粉(一部に大豆を含む)

製品に含まれるアレルギー物質(特定原材料7品目):なし

「春の三色こもち」のまとめ

セブンイレブンスイーツ「春の三色こもち」を食べた感想をお伝えしました。

「桜もち」「草もち」「餡もち」それぞれ違った味わいで、どれも美味しかったです。

春にぴったりの可愛い見た目で、お花見のお供にも良さそうですね。

こしあん好きな人にはたまらない和菓子です♪

ただし糖質は52.7gとお高めなので食べ過ぎにはご注意を!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次